プロバイダ博士|一番お得なインターネット回線を探すなら

プロバイダの基礎知識や失敗しない光回線の選び方を紹介

光コラボ

関東住みなら安くて速い世界最速nuro光がおすすめ!3万円のキャッシュバックもあり!

投稿日:

nuro光をご存知ですか?関東に住んでいるならnuro光が絶対におすすめです!

なぜなら他社の光回線の2倍の速度「2Gbps」の速度が出るにも関わらず、価格は安い

そして30,000円のキャッシュバックも付いてきます。

 

 

nuro光の特徴

nuro光の最大の特徴は何と言っても下り2Gbpsという超高速の回線。音楽や動画のダウンロードが速いのはもちろん、時間がかかってしまうアップロードも高速で完了します。

もちろんWEBサイトの閲覧・動画の視聴もストレス無くネットを利用できます。

 

回線料もプロバイダ料もセキュリティソフトも、まとめて4,743円

通常インターネットの契約にはインターネット回線とプロバイダを別々に行わなければなりません。また解約時にも両方に連絡する必要があります。

しかしnuro光では、プロバイダはSo-netになり、支払先はnuro光の1つだけになるため、料金の請求元も1つ、解約時にもnuro光に連絡するだけです。

そして5台まで利用可能なセキュリティソフト「カスペルスキー」と最大実行速度450Mbpsの無線ルーターも付いてきて、トータルの価格で「月額4,743円」で利用できます。

博士
nuro光はSo-netの親会社であるSONYが提供しているサービスじゃから、プロバイダはSo-netになるぞ。

 

設定不要

通常インターネットに接続をするにはルーターにプロバイダから送られてきたID・パスワードを入力する設定が必要ですが、nuroモバイルは取り付けられた機器(ホームゲートウェイ)とPCをLANケーブルで繋ぐだけでネットに接続できます。

無線の場合もPCやスマホのWi-Fi接続設定をするだけ。

 

nuro光 対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)

 

nuro光の料金プラン

nuro光は導入時に初回の契約事務手数料として3,000円が発生します。

そして工事費40,000円を30ヶ月に分けて支払う形になっていますが、月々の支払いから工事費分の1,334円を30ヶ月に分けて割り引いてくれるため、実質工事費の支払いはありません。

初期費用
基本工事費 40,000円(1,333円×30ヶ月)
契約事務手数料 3,000円

 

開通月 2~31ヶ月 32ヶ月目以降
月額料 4,743円(初月は日割り) 4,743円 4,743円
工事料 なし 1,333円 なし
割引キャンペーン 0円 -1,334円 0円
実質支払額 ~4,743円 4,742円 4,743円

 

開通月+4ヶ月後に3万円のキャッシュバック

キャッシュバック専用ページからnuro光を申し込むとおよそ5ヶ月後に3万円のキャッシュバックが適応されます。

 

SoftBankのスマホを利用していればさらにお得!

nuro光には「nuro光でんわ」というIP電話が月額500円で利用でき、SoftBankの携帯電話には24時間無料で通話をすることができます。

またSoftBankのスマホを使っていればスマホのプランに応じて最大2,000円/月の割引が適応されます。

博士
nuro光の料金が割引されるわけじゃなく、ソフトバンクのスマホ代が割引されるぞ。

 

デメリット

nuro光は全国展開しているわけではなく、現在は関東圏のみが利用可能となっています。そして、導入できるのは一戸建てや7階以下の建物に限られるというデメリットがあります。

 

導入対象は7階以下の建物

これまでnuro光は5階以下の建物しか利用ができなかったのが7階建て以下まで可能になりました。

しかしNTTのフレッツ光やau光に比べても導入のハードルが高いと言うのは事実です。

 

宅内工事と屋外工事が必要(工事が2回必要)

一般的には光回線の工事は1度で完了しますが、nuro光の場合は宅内の工事を行い、その後に屋外工事を別日で行うため2回の立ち会いが必要となり、さらに申し込みから利用できるまで時間がかかるというデメリットがあります。

 

申し込みから利用開始までの流れ

1.申し込み

|約10日

2.宅内工事

|約10日

3.屋外工事

|当日

4.利用開始

 

このように申し込みから最短でも20日かかってしまい、工事に2回立ち会わないといけないというデメリットもありますが、現時点では最速のインターネットを体験できるのは関東の7階以下の建物に住んでいる人だけとなります。

価格自体も他社の光回線と比べても一戸建てなら非常に安く利用できます。

例)フレッツ光の戸建てのプランの場合

回線料5,460円+プロバイダ1,000円

合計6,460円

※プロバイダ料はプロバイダにより異なる

 

とくに光回線の戸建てプランは非常に高いため、それよりも高速で利用でき、価格も安いnuro光の方がいいのではないでしょうか?

 

下記のページからの申し込んだ場合、3万円のキャッシュバックが受けられます。

-光コラボ
-

Copyright© プロバイダ博士|一番お得なインターネット回線を探すなら , 2019 AllRights Reserved.