プロバイダ博士|一番お得なインターネット回線を探すなら

プロバイダの基礎知識や失敗しない光回線の選び方を紹介

基礎知識

プロバイダって一体何?プロバイダとインターネット回線の違いをわかりやすく解説

投稿日:

フレッツ光とかauひかりってプロバイダじゃないの?

はい、違います。

フレッツ光やauひかりはプロバイダでは無く、光ファイバーを使用したインターネットの回線のことで、プロバイダとは異なります。

フレッツ光やau光がプロバイダでは無いということは「プロバイダ」って何?と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで「インターネット回線」と「プロバイダ」の違いについてわかりやすく解説していきたいと思います。

 

「インターネット回線」と「プロバイダ」とは?

インターネットに接続するためには「回線」と「プロバイダ」の2つの契約が必要になります。

 

インターネット回線の種類

インターネット回線はいくつかの回線の種類があり、現在は「光ファイバー」と「ケーブル」が主流になっており、どちらも回線を自宅まで引き込む設置工事が必要になります。

またアナログ回線やISDNはほとんど使われておらず、ADSLに関しては光ファイバーやケーブルが開通していない田舎や首都圏でもまだ使用している方は多くいます。

インターネット回線の種類 特徴 料金
アナログ回線 電話回線を使用してネットに接続する。
電話がかかってくるとネットが切れていた。
従量制
ISDN(デジタル回線) 電話回線を利用してネットに接続する。
電話回線を2つに分けることにより、電話中でもネットに接続可能。
定額制
ADSL(アナログ回線) 電話回線を利用してネットに接続する。
電話回線を2つに分けることにより、電話中でもネットに接続可能。
定額制
ケーブル回線 ケーブル回線を利用したインターネット。
ケーブルの場合はプロバイダも兼ねているため、プロバイダの契約は不要。
定額制
光回線(光ファイバー) ガラス線を使用した回線で、インターネットの速度が最も早い 定額制

 

プロバイダとは?

インターネット回線を自宅に引き込み工事が完了しただけではインターネットは使用できず、プロバイダも契約しなければインターネットには接続できません。

また、プロバイダの正式名称は「ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)」です。

 

【図解】インターネット回線とプロバイダの関係

【図解】インターネット回線とプロバイダ

わかりやすく例えると、「インターネット回線は道路」「プロバイダは車」です。

道路(インターネット回線)だけがあったとしても道路を走る車(プロバイダ)が無ければ移動はできません。

ちなみに「光ファイバーは高速道路」「ADSLは一般道路」に例えるとインターネット速度の違いが分かりやすいのではないでしょうか?

 

光回線の種類(住む場所によって利用できる回線が異なる)

光回線で最も知られているのは全国で利用できるNTT提供の「フレッツ光」、そしてauが提供している「auひかり」も全国対応です。

関東限定となりますが、世界最速として最近注目されてきた「nuro光」などもあります。

 全国対応 シェアNo.1安定のNTT 顧客満足度No.1
地域限定 中部限定 関東限定

 

どの光回線を利用できるかは住んでいる地域も関係ありますが、住んでいるマンションも関係あります。

引っ越しをする際に、その物件の間取りや情報を確認することができますが、マンションによってどの光回線が導入するかはマンションのオーナーさんが決めるため、NURO光を契約したいけど、住んでいるマンションにはフレッツ光がすでに導入されているという場合にはnuro光は利用できません。(オーナーさんと交渉してOKがでれば利用可能ですが)

そのため、利用したい光回線が決まっている場合は引っ越しの際にどの光回線が導入されているかを確認する必要があります。

一方、一戸建ての場合は、マンションのようにオーナーさんの意向は関係ないため自分が好きな回線を利用することができます。

 

プロバイダの種類(選択した回線により利用できるプロバイダが異なる)

どの光回線を利用するかが決まれば、次にプロバイダを決めることになります。

プロバイダは数百種類存在し、もっとも選択肢が多いのがフレッツ光となり、nuro光はSo-netのみとなります。

 

主なプロバイダの対応表

プロバイダ名 フレッツ光 auひかり コミュファ光 nuro光
So-net
BIGLOBE ×
OCN × × ×
ぷらら × × ×
@nifty ×
hi-ho × ×
DTI × ×

 

「インターネット回線」と「プロバイダ」を別々に契約するよりも一緒に契約できる「光コラボ」がおすすめ

このようにインターネットを利用するには「インターネット回線」と「プロバイダ」の2つを契約する必要があるのですが、別々に契約すると請求元が2つに分かれたり、解約時には両方に連絡をしなければいけないなど少し面倒になります。

そこで便利なのが光コラボです。

光コラボとはインターネット回線とプロバイダを1つの申し込みで完結でき請求元も1つだけという、とてもシンプルな契約体系で現在最もポピュラーなインターネットの契約方法となっていて、別々で申し込んだ場合と同じ回線を利用しているため通信速度が遅いということもありません。

そして、光コラボの最大のメリットはキャッシュバックがあること。

インターネット回線とプロバイダを別々に契約するとキャンペーンが無いことが多いですが、光コラボでは数千円~数万円のキャッシュバックキャンペーンが多く用意されています。

 

おすすめの光コラボはこちらで紹介していますので参考にしていただければと思います。

-基礎知識

Copyright© プロバイダ博士|一番お得なインターネット回線を探すなら , 2019 AllRights Reserved.